読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折なう。

挫折[名](スル)仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと(デジタル大辞林より)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんわ、Roytaです。

挫折しました。こんなの人に見せる様な内容でもないし、自分の心の整理のために長文になると思うので、ご了承ください。

懺悔です。Royta懺悔モードです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何に挫折したのか

最近国際会議へ出るという大きなプロジェクトがあり、3チームの中の一つのチームリーダーをやる予定だったのですが、「君では無理だ」と外されてしまいました。

久々に集団の中で劣っていて、除外される対象になりました。

ショックで思考停止を望み、ベッドから出ない日が2日続いてしまいました。笑

 

いやわかってたんです。色々手を出しすぎなことは。

 

HP作成の勉強もする。

英語も喋れる様にする。

プログラミングも勉強する。

ディープラーニングを理系分野の基礎から勉強する。

国際経済学もやる。経営学もやる、スタートアップのビジネスプランも調べる、優良企業の財務諸表もみる、日本の昭和史からのリーダーについて調べる、経済学の修士レベルも触れる、マクロ経済学の知識を株に応用する、Webマーケティングもやる、ブログも書く、ロジカルシンキングもやる、インターンもやるe.t.c....

 

 

 

 

…本ッッッッッッッッッッッッッッッ当に馬鹿ですね。

 

今パッと浮かぶものを挙げるだけでもこんだけ挙げられます。

自分の実力不足と嘆いていましたが、焦りから頭がおかしくなって、キャパオーバーになっていただけでした。

あれだけ一年の頃に自己啓発本を読んで「捨てる勇気が大切」なんで陳腐な文句を肝に命じていたにも関わらず、”””何一つ”””捨てられていない自分が笑えます。

人間って面白いですね笑

あ、普通はこんな事にならないか、自分がバカなのか笑笑

どうしてこうなった

昨年10月辺りからプログラミングに触れ始め、私はその可能性から起業を意識し始め本格的にレベルアップしたいと考え始めました。

 

その頃から人と会う様にし、ベンチャー起業家や意識の高い学生とのレベルの差をひしひしと感じ、勉強が本質的に好きな事もあり、せっせと新たな知識を入れ、自分のレベルアップを楽しんでいました。

 

しかし、今年に入った頃から、人と会うごとにやらなければいけないことが増えていき、無駄な完璧主義から、パンク気味になり始めました。

 

明らかにキャパオーバーである事に関しては自分では薄々わかってたけど、焦りから無視していました。

タスクをこなすのも遅くなりがちになり、周りに迷惑をかけてしまう日々を見て見ぬ振りしちゃって…

 

悲惨な状況になってしまいました。

こんな水位ギリギリのプールでつま先ギリギリで片足ジャンプしながら、アップアップでタスクをこなしている様な私を見て、チームメンバーも哀れんでいるのかな。

これからどうするか

どうしましょう。

とりあえず直近でやるべき大きなタスクがなくなったので、やる事絞って一歩一歩やりたいと思います。

経験も実力も足りないのに足踏みしている時間なんて無いけど、焦ってやっても意味ないので、自分の心の師匠である渡辺健介さんの『自分の答えのつくりかた』を読み、0に立ち返って見たいと思います。

Amazon CAPTCHA

マッキンゼー上がりの人の本は為になる本が多いんですけど、いかんせん文章の端々にプライドが垣間見得ます。それはそれで、意識高くて頑張ろうと言う気持ちになっていいのですが、渡辺さんの本は違います。

 

誰でも読める様に作られていて、そして謙虚さの塊です。

こんなに優秀な人でもここまで謙虚になれるのかと思います。

すんなり入って来るし、読んでいる自分すら素直になります。

時間は有限だし、やれる事も有限。自信は必要だけど、過信は良くないですよね。

こんな時に読む最適な本な様に思います。

一歩ずつ一歩ずつ、謙虚になる方法を探して、次のステップに行ける様に頑張りたいと思います。

 

うん、頑張ります!!!٩( 'ω' )و

(せめてポジティブに終わります。笑)